面会調停&親権者変更調停1回目レポ

昨日、1回目の面会調停と親権者変更調停をしてきました。

一応、裁判所からの呼び出しを受けてたのは旦那ですが

  • 元嫁の問題行動に関する証言を子供から聞いたのが主に私
  • 条件決めて面会交流するとしても日程的に送迎とかするのは私の可能性が高い
  • 養子縁組してるから私も親権者だし、むしろ日常的に養育してる時間が長いのも私

という感じで、私も思いっきり関係者。

日程の都合もついたので、一緒に裁判所まで行きました。

元嫁に会わないように配慮あり

顔を合わせてしまうとモラハラが始まる可能性もあるし、何をしてくるかわからない人なので事前に裁判所には「絶対に顔を合わせることがないように配慮してください」と伝えておきました。

行ってみると、調停委員と話す部屋も待合室も相手とは階が違い、終わってからも車に乗るまで裁判所の方が付き添ってくれました。

呼び出しの時間もずれていたので、ちゃんと配慮されていたと思います。

私は待合室で待機

基本的に今のところ当事者は旦那のみなので、今回は私は話を聞かれることはなく、待合室で待機。

元嫁と遭遇することのない待合室が用意され、私はそこで待つことが出来ました。

余談だけど、裁判所の待合室に置いてある本のタイトルがなかなかディープでした(笑)

https://twitter.com/stepfamilyMAMA/status/1181035203566784512

今回、私は直接話をしていないので旦那から聞いた話です。

親権者変更は調停にならず

親権者変更の調停の通知が来たときにググった情報によると

「親権を持つ親が再婚・養子縁組をして、再婚相手との共同親権になっている場合、そもそも親権を変更する制度がない」

という情報を見つけたので、事前に裁判所に提出する書類に、婚姻して養子縁組してますと書き、戸籍謄本のコピーを添付していました。

調停の当日は、開始すぐに「親権者の変更は法律的に無理です」的なことを言われ、即・終了!

元嫁は何かしらゴネてたらしいけど、結局は取り下げになり、親権者変更の調停はなくなりました。

誕生日のプレゼントと手紙

30分ぐらい待ってると、旦那が待合室にやってきて相談を受けました。

先月が長男の誕生日だったこともあり、調停委員を通じて「誕生日のプレゼントと手紙を渡したい」と元嫁が申し出てきたようです。

でもこの前家に突然押しかけてきて接触したあとに子供が不安定になって、最近やっと落ち着いたところでした。

プレゼントはともかく、今後どうなるかわからない状態で手紙なんて渡したら子供が余計に不安定になるだけです。

相談した結果「現状、調停中の状態でそういったものを渡すことは出来ない。渡したいのであれば調停が終わり、会えるように話がついたのであれば、その時に渡してください。」と断りました。

管轄の裁判所に変更できた!

今回呼び出された裁判所は、旦那の元住所の管轄のところ。

いま私たちが住んでいる自宅は県外で、車で2時間近くかかりました。

旦那がそこに住んでないことわかってるくせに、(自分は近いのかもしれないけど)わざわざ遠い裁判所使って呼び出すとか・・・・ね。

一応、現住所がわかるものを見せて話をしたところ、次回からは車で30分以内で行ける現住所の管轄の裁判所に変更になりました。

面会交流の話は進まず

次回から裁判所が変わることがあってか、今回は面会交流の話は一切ありませんでした。

旦那としては調停の日に合わせて休みの申請しなきゃいけないし、なるべく少ない回数で終わらたいと言っていたんですけどね。

次回以降、こちらとしては『危険・虐待行為や非常識な行動があったので面会不可』が希望。

最大限譲歩しても『面会交流は母と子のみ。第三者の監視下』じゃないと無理だという方向で話を進めていく予定だったんですが、学校不法侵入&最低な接触事件があったので、もう一切接触してほしくないって状態です・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です