血の繋がらない、旦那の連れ子って愛せるの?

血の繋がらない 旦那の連れ子って 愛せるの?

長男は旦那の連れ子。私と血の繋がりはありません。

今でも「シングルファーザーと結婚したよ」と友人や知人に報告すると

  • 「血の繋がらない子供って愛せるの?」
  • 「旦那さんと前妻の子供って嫌じゃない?」
  • 「実の子と差別しそうにならない?」

と聞かれることが多々あります。

今回は『血の繋がらない、旦那の連れ子が愛せるのか?』というテーマについて私の考えを書いてみます。

もちろん人によって考えは違うので「すべての継母はこう思ってる」「すべての継母はこう思うべき」というわけではありません。

ひとりの継母の意見として、誰かの参考になればなぁと思います。

「愛せるの?」の質問の意味がわからなかった

正直、私は「愛せるの?」という質問の意味がよくわからなかったです。もちろんどういう意図で聞いてるのかは理解できます。

でも自分の中に『血の繋がらない子供=愛せないかも』という考え方自体がありませんでした。

『自分で産んだ=愛せる』なんだったら、旦那だって他人が産んだ子です。顔も知らない他人が産んだ子供を養子として愛して育てる夫婦だっています。自分が産んだ子供だって愛せない人はいます。

もちろん長男に対して「ムカつく!!ありえない!!何考えてるの?もう嫌だ!!」って思うタイミングもあります。

でもそれは継子だからではなく、実子対しても、旦那に対しても、父や母に対しても、同じ感情を持つことはあるんです。

血が繋がっていなくても、週末に一緒に遊びに行ったりご飯を食べるうちに大切な人になって、一緒に暮らしていくうちに家族になるんだ、というのが私の考えです。

個性による兄弟差別が怖い

ステップファミリーの不安要素でありがちなのは「実子と継子を差別しないのか」という問題。

我が家は1歳差の男の子同士なので、特に意識しなくても同じような扱いになります。

私自身、血の繋がりが~を気にするタイプではないので、基本的には問題ありませんでした。

でもひとつ困っているのが「怒られたときの個性による対応の差」です。

実子も継子も、悪いことをしたら同じように怒ります。

次男(実子)は切り替えが早いタイプで、怒られた後は少し落ち込むか泣いて、10分後にはケロッと機嫌が治ることがほとんどです。

しかし長男(継子)は切り替えが苦手で、1回寝るか、学校に行って帰ってくるぐらい時間が経たないと機嫌が治りません。

怒られたときの態度は

  • 言い訳をする
  • 怒って物に当たる
  • 拗ねてフル無視&やるべきことをしない

というパターンが多いのです。

怒る相手が誰とかは関係なく、パパ(旦那)が怒ったときも同じです。

こうなってしまうと怒る話も長くなりますし「物に当たっちゃダメ」「寝る準備をしなさい」「学校に行きなさい」などさらに小言が出てきてしまいます。

すると子供からしても「自分だけよく怒られてる」という感情が出てくるでしょう。

旦那は自分が対処するからと言っているのですが、家にいないタイミングも多く、私が何も言わないのは難しい。

今朝も切り替えできない状態になり、対処が終わる前に仕事に行ってしまい、最終的には私が対処しました。(持ち上げて車に乗せて学校まで送迎)

この問題は未だに解決しておらず、どうしたらいいのやら~で悩んでいます。

元嫁の悪い部分が似ているのはつらい

継母として子供を見たときに一番つらいと感じるタイミングは『旦那に聞いていた元嫁(子供の実母)の悪い部分が、子供の性格にも反映されている』という面です。

先程書いた『怒られても話を素直に聞けない』『自分に都合が悪い状態だと無視をする』というのは、過去に旦那から聞いた元嫁の愚痴と完全に一致してるんですよね。

遺伝がどうとか、子供が悪いというよりは、小さい頃に母親の言動を見てきた結果かと思います。

何かあるたびに「元嫁の悪い例を見てきたせいだな」と思ってしまうという感情はあります。

まぁこれも血の繋がりがどうこう~ではなく、幼少期に他人が育てた子だからという問題かな。

これから私達が悪い例を見せないようして、少しずつ変わってくれればなぁと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です